増え続ける犯罪行為にSDカード付家庭用防犯カメラで鉄槌を!

SITEMAP
home security camera

予算別にみる家庭用防犯カメラ

自宅の防犯のために家庭用防犯カメラを設置したいと思われる方も多いと思います。そこで予算別に家庭用防犯カメラの種類を見ていきたいと思います。
予算をとことん抑えたい方には「ダミーカメラ」2千円
防犯カメラ設置の効果は大きく分けて二つあります。カメラがあることによる犯罪抑制効果と、犯罪が行われた後に犯人の顔が判明することによる犯罪解決効果です。ダミーカメラには犯罪解決効果はありませんが、犯罪抑制効果はあります。防犯カメラを取り付ける人の多くは、カメラに犯罪自体を抑制する効果を期待していると思われるため、ダミーカメラも設置の効果があると言えます。ダミーカメラは1台700円程度からあるので、玄関と庭に合計3台設置しても2千円程で済むことになります。
ある程度のコストは覚悟して機能にこだわりたい方には「赤外線投光器内蔵型有線カメラ」10万円
やはり家庭用防犯カメラにも録画機能が欲しいと思われる方には赤外線投光器内蔵の有線カメラがおすすめです。夜間の撮影には赤外線投光器内蔵の防犯カメラが必要です。また、無線よりも有線の方が安定して録画できるためおすすめです。1台35000円程からありますので、玄関に1台、他に2台設置して合計10万円程です。
コストより安全。安心をお金で買いたい方は30万円+月々5千円
警備会社に依頼して防犯カメラを取り付ける方法です。カメラ設置時に約40万円、月々約5千円です。

トレンドコンテンツ

家庭用防犯カメラ設置のコツ

近年は防犯の意識がとても高まっており、防犯グッズを買う方も増えています。その防犯グッズの代表格なのが防犯カメラです。これは説明が不十分なほど有名な防犯グッズです。もし家庭用防犯カメラを購入された場合、どこに設置するかを考えますよね。ここではその設置に関するコツを話していこうと思います。…

MORE

予算別にみる家庭用防犯カメラ

自宅の防犯のために家庭用防犯カメラを設置したいと思われる方も多いと思います。そこで予算別に家庭用防犯カメラの種類を見ていきたいと思います。予算をとことん抑えたい方には「ダミーカメラ」2千円防犯カメラ設置の効果は大きく分けて二つあります。カメラがあることによる犯罪抑制効果と、犯罪…

MORE

記憶メディアで選ぶ家庭用防犯カメラ

家の周囲で起こったトラブルを確認するには、家庭用防犯カメラが便利です。設置しておくだけで特定の場所を動画で撮影することができ、トラブルが起きた時には映像を再生することで詳細を確認できます。家庭用防犯カメラでは、撮影した映像を記録メディアに書き込みます。市販されている家庭用防犯カメラに使…

MORE

夜間対応の家庭用防犯カメラ

人に見られることを気にする不審者は、昼間よりも夜間に活動すると言われています。夜間は暗くなるため家庭用防犯カメラでの撮影が難しく、その点でも防犯上不利です。夜間でも家の安全を確保するには、暗闇でも撮影できる家庭用防犯カメラを選びましょう。夜の監視を可能にするには、夜間対応などと明記され…

MORE