増え続ける犯罪行為にSDカード付家庭用防犯カメラで鉄槌を!

SITEMAP
home security camera

夜間対応の家庭用防犯カメラ

人に見られることを気にする不審者は、昼間よりも夜間に活動すると言われています。夜間は暗くなるため家庭用防犯カメラでの撮影が難しく、その点でも防犯上不利です。夜間でも家の安全を確保するには、暗闇でも撮影できる家庭用防犯カメラを選びましょう。
夜の監視を可能にするには、夜間対応などと明記されている防犯カメラがおすすめです。レンズの周囲に赤外線を照射するLEDが配置されているので、映像は白黒になってしまうもののクリアな映像を撮影することができます。LEDが照らせる範囲は限られているため、遠くまで撮影したい時には配置数の多い製品を選択します。
センサーの感度をアップできる機能があるカメラならなお便利です。家庭用防犯カメラに使われているセンサーは、光量が少ない場所を撮影すると全体的に暗くなってしまいます。これでは見たい箇所も見られません。センサーの感度を上げられる製品なら、薄暗い場所でも被写体の細部を捉えることが可能になります。
赤外線LEDを搭載したカメラは、被写体が近すぎると逆に明るくなりすぎて撮影できないといったことも起こります。白飛びと言われるこうした不具合を防ぐには、被写体との距離に応じて感度やLEDの光量を調整できる製品を選ぶと確実に撮影できます。

トレンドコンテンツ

家庭用防犯カメラ設置のコツ

近年は防犯の意識がとても高まっており、防犯グッズを買う方も増えています。その防犯グッズの代表格なのが防犯カメラです。これは説明が不十分なほど有名な防犯グッズです。もし家庭用防犯カメラを購入された場合、どこに設置するかを考えますよね。ここではその設置に関するコツを話していこうと思います。…

MORE

予算別にみる家庭用防犯カメラ

自宅の防犯のために家庭用防犯カメラを設置したいと思われる方も多いと思います。そこで予算別に家庭用防犯カメラの種類を見ていきたいと思います。予算をとことん抑えたい方には「ダミーカメラ」2千円防犯カメラ設置の効果は大きく分けて二つあります。カメラがあることによる犯罪抑制効果と、犯罪…

MORE

記憶メディアで選ぶ家庭用防犯カメラ

家の周囲で起こったトラブルを確認するには、家庭用防犯カメラが便利です。設置しておくだけで特定の場所を動画で撮影することができ、トラブルが起きた時には映像を再生することで詳細を確認できます。家庭用防犯カメラでは、撮影した映像を記録メディアに書き込みます。市販されている家庭用防犯カメラに使…

MORE

夜間対応の家庭用防犯カメラ

人に見られることを気にする不審者は、昼間よりも夜間に活動すると言われています。夜間は暗くなるため家庭用防犯カメラでの撮影が難しく、その点でも防犯上不利です。夜間でも家の安全を確保するには、暗闇でも撮影できる家庭用防犯カメラを選びましょう。夜の監視を可能にするには、夜間対応などと明記され…

MORE